profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.23 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    東日本大震災から2年が過ぎ。

    0
      2013.03.12

      2011年3月11日の東日本大震災から2年が過ぎました。
      そして翌3月12日は長野県栄村で震度6強の地震がありました。

      昨日の朝、長男が起きてきて開口一番

      「2年前の今日、大きな地震があったんだよね」。

      とてもとても大きな地震でした。。。神奈川県に住む自分が言えることではないですが、非常に広範囲に揺れた、未曽有の地震でした。

      当時はちょうど長男と次男が一緒にいて、本震、その後の余震、その後も続く余震。
      テレビでは津波の映像が映し出され、首都圏はパニック、交通網麻痺状態。

      えっ、まさかそんなことが・・・!

      の連続でした。

      当時小学2年の終わりごろの長男は、地震とその後テレビで繰り返し流れた津波の映像を見て、その後しばらくは夜中よくうなされていました。

      二度と繰り返したくない、のは当然ですが、残念ながら地球はその上に住む人間の思いなどはおかまいなしです。

      人間にできるのは、備えること、に尽きます。
      心の備え、現実の備え。

      しかし防戦一方ではなく、東日本大震災時のデータから、大きな地震のメカニズム等について様々なことが少しずつ解明されつつあります。
      まだ完全ではないですが、当時やこれまで世界各地で起こった地震などのデータから、この先の予測を行っている人たちが大勢います。
      そんな科学の力を駆使しながら、この先少しでも予測の精度が上がっていってほしいと願います。

      そして我々末端にもきちんと事実を伝えていただけるよう、願うばかりです。


      最後に、被害に遭い亡くなられた方々にお悔やみを申し上げるとともに、みなが早く安心して暮らせる日が来るよう、心よりお祈りいたします。




      スポンサーサイト

      0
        • 2013.04.23 Tuesday
        • -
        • 17:29
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        俺はあの時立ったまま生産効率の数値を書いていたけど、なんかペン先がずれて記入スペースからはみ出た上、めっちゃ汚い文字になりました(元から下手だけど(^^;)

        更に軽いめまいを感じたので、これは変だと思って天井を見ると非常にゆっくりと照明が揺れていて、直感的にこれはかなり遠方でM8を超える地震が起こったに違いないと推測していたのを覚えています
        直感的にそれを察知するとはさすが!!
        ああいうことは今後あって欲しくないんだけど、そうもいかないのが現実だよね・・・。
        • ココナ
        • 2013/03/21 2:19 AM
        コメントする