profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

selected entries

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.23 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    久々に、ダンボール戦機ネタ!〜WARSが始まりましたね!!

    0
      2013.04.17

      久々にダンボール戦機の話題でも・・・。
      あの感動!!!の最終回から3週間が経ち、今日のオンエアで3回目を迎えようとしている『ダンボール戦機WARS』。
      正直学園モノというトシでもなく(汗)割合と冷めて観ていますww

      <漫画>
      アニメに先行して、漫画が少しばかり先に始まりました。
      ストーリーとしてはそれなりに楽しく読ませてもらっています。
      最新号(5月号)ではアニメと同じくクラスメートの素顔が少しずつ判明してきていて、今後の展開が楽しみです。

      <アニメ>
      これまでのところMy LBXを操作できるでもなく、LBXのラインナップ的にはまだまだパッとしてません。
      しかし第1回OPなどを見る限りでは、ある程度経つと自分のLBXを使えるのかな???て気もします。

      漫画ではアラタは初めからドットフェイサーを操ってますが、アニメで学校に着いたとき預けたのはアキレスディード。これからどういう経緯でドットフェイサーと出会うのか、これはこれで楽しみではあります。

      さて。
      我が家は相変わらずビデオに録画して、子供たちが繰り返し見ています。さらにそれを見ているわけですが・・・ww
      そして子供たちが目ざとく?見つけた、第1回の最後にチラと登場した海道ジン。
      ん???とみると、エンディングのテロップに名前がちゃんと流れてました。

      WARSの話はWから4年後とのことなので、当時のバンたちがおそらく中2、仙道や郷田あたりは中3?だとすると、WARSの頃は高校を卒業したかしないか、という年齢にあたることになります。

      こうして前作までのキャラが出てきたりすると、旧作からのファンとしては楽しみが増すというものです^^

      そしてさらに気になった、第4小隊メカニックの仙道キヨカ。
      名前からして、ダイキの妹かな〜〜〜〜♪♪なんて思ったりしていますが(クールな感じも何となく雰囲気が出てます)、はてさて???

      ジンの立場も気になることながら、ちょっと注目ですね☆


      最後に、前作『W』のぷち感想をば。

      ストーリーはこれを読んでいる皆さんが観たとおりなので省略します☆
      途中いろいろあっても、結果的にはハッピーエンドするのがこの作品の良いところ。
      ヒロ的に言えば、「正義は必ず勝つ!」ってとこでしょうか。

      作品の展開の仕方が上手く、本当にハラハラドキドキな展開で楽しませてくれました。

      最終回(第58話)。。。
      ベクターの攻撃でコントロールポッドが使用不能になり直に操作しないといけなくなり、バン・ヒロ・ランが直接ミゼルトラウザーに乗り込むことになった。
      そしてミゼルとの戦いに勝利したが、自動爆破装置が作動し残り5分でミゼルトラウザーから脱出しなければいけなくなった、その後の展開が良かった。
      ご都合主義といえばそれまでだが、グランドスフィアのお蔭で3人は無事に脱出に成功。

      強化ダンボールの発明者 霧島平治、LBXの発明者 山野淳一郎。この2人のおかげで、ミゼルの「パーフェクトワールド」計画を阻止できた。
      この意味はとても大きいと思う。そしてLBXの存在は盤石のものとなりWARSの思想につながっていく。。。

      危機一髪で仲間たちの形成したグランドスフィアに護られたバンたち。そして作品はエンディングを迎える。
      エンディングは前川紘毅の「目を閉じて…」。
      もうこれっきゃない!!とばかりの歌と映像のマッチング!!
      前川さんのエンディングって暖かさを感じるものばかりで、大好きでした☆
      加えてキャラ達のその後の映像、ほんっとに涙涙でした!!あったかい!!!良かったね!!!と。。。
      どうやらキリトも就職先が決まったようだし、バンがお父さんと家に戻り、お母さんが迎え、バンの笑顔でEND。本当に最後はハッピーエンドで、最高でした。


      LBXの存在、Wもそうですが、ちょっとホビーを飛び越えたものがありますね。
      WARSを見たときに、子供たちに疑似戦争させるのはどうなのよ??? って平和ボケした私は親としてふと考えてしまいました。
      アラタは 世界一のLBXプレイヤーになる ことを目的にこの神威なんちゃら学園(忘れた^^;;)に来たわけですが、確かに腕を鍛えるには実戦が一番でもあります。。。けどね。

      なんて考えながら『WARS』の「WAR TIME開始」を毎度聞いているわけです。。。

      まぁ・・・思えばバンたちの初陣が大統領暗殺を阻止する、でしたからしょっぱなから政治と無関係ではなかったし、イノベーターとの戦いも命を賭した戦争であったとも言えます。。。

      とにもかくにも、今後の展開が楽しみではあります。
      個人的には各々自分のLBXを出してきてくれると、いろんなLBXが出てくると楽しくなるのですが。。。

      さらにふと気の毒なのがヒカルかな、と思ってます。
      彼は普通に真面目な優等生だと思うのですが、アラタのせいで周りからはいっしょくたにされている。。。かな〜り損な役回りだな〜、と見るたびに思います・・・^^;;


      | 1/5PAGES | >>